美尻トレ初心者がそろえておきたい!&あると便利なモノ5選!!

おすすめグッズ

今日も朝からお尻を鍛えてきました。

今年こそお尻に革命を!とやる気に満ちあふれているうちに始めたいトレーニング。

ジムに通うとなると、最低限必要なものがあります。

シューズやウェア、タオルやボトルなどなど。

ケガをしないためにも、必要なものはきちんと選んでそろえていきましょう。

グリップやベルトなどのギアがあれば、初心者でも鍛えたいところを鍛えやすくなって筋トレの効果が実感できるはずです。

お尻に変化が感じられれば、モチベーションもUPしますよね。

今回はジムで美尻トレーニングをしている私が本当に必要&あってよかった!と思うものだけをご紹介します。

ぜひジムトレーニングのグッズ選びの参考にしてください。

自宅でトレーニングをはじめたい人は、道具不要!体ひとつですぐはじめられるこちらの記事を参考にしてください。

まずそろえたいのはウェア・シューズ・ボトル

ジムでのトレーニングに必要な初期投資です。

動きやすく汗が乾きやすい【ウェア】
軽くて持ち運びしやすい【シューズ】
筋トレ中の水分&アミノ酸補給に【ボトル】
すでにお持ちの方は新たに買う必要はありません。
今から買うって方は、商品選びの参考にしてくださいね。

動きやすくて汗がすぐ乾く【ウェア】


引用サイト:lululemon公式サイト

トレーニングの動きを妨げない、動きやすいウェアはマストです。

トレーニング中は冬でも汗をかくので、乾きやすい素材のほうが気持ちよくトレーニングできますね。

あとは体のラインが出るものを着たほうが、モチベーションがあがります。

ジムって鏡だらけなので、いやでも自分のお尻が目に入ってくるんです。

体型がよく見えれば、もっとお尻の上に筋肉をつけたいとか太ももとの境目を鍛えたいとか意識することができます。

自分のお気に入りのおしゃれなウェアを買ったら、ジムに行くのも楽しくなるはず!

軽くて持ち運びしやすい【シューズ】


引用サイト:Nike公式

ジムの荷物のなかで一番重いのがシューズなんです。

毎回持ち歩くことを考えると、重いシューズはストレスになりかねません。

荷物が重くてジムに行くのがめんどくさくなってしまう人も多いので、なるべく軽いものを用意しましょう。

クッションがしっかりしていて、足をふんばれる、トレーニング用のシューズを選んでくださいね。

私のトレーナーさんのおすすめ筋トレシューズは

【ナイキ】 メトコン  13,200円〜18,150円
【アシックス】 ゲルカヤノ   17,600円〜20,900円
【ミズノ】 ウェーブライダー   14,190円〜19,800円
ナイキのメトコンはパーツを選んで自分好みにカスタマイズできるので、おしゃれピープルに人気。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#MetconTribe(@nikemetcontribe)がシェアした投稿

かわいい!私も作りたい!!

しかし高い・・・高いものじゃなくても十分ですからご安心ください。

ちなみに私が使ってるのは約3000円のシューズだけど、がんがんトレーニングできてます!

水分&アミノ酸補給に【ボトル】


引用サイト:Nike公式

ジムに設置されている給水機で水分をとってもいいのですが、いちいちマシンから離れなきゃいけなくなるし、時間のロスでもあります。

さらに、できればエネルギー不足で筋肉が分解されないように水分だけじゃなくて、アミノ酸も補給するためにボトルがあるといいです。

ペットボトルのアミノ酸飲料でもいいですし、粉末のアミノ酸を水に溶かして飲んでもいいですね。

アミノ酸には筋肉疲労を早く回復する効果もあると言われているので、ぜひ活用してみてください。

ボトルはかさばるので、荷物を少しでも小さくしたい人は折りたためるタイプがおすすめです。

あると便利なベルトとグリップ!ケガ防止にも

絶対に必要なわけじゃないけど、使えば効率的にトレーニングできるモノがこの2つ。

初心者でも腹圧をかけやすくなる【ベルト】
バーベルがすべらない【グリップ】
効率的にトレーニングできれば、トレーニングの効果も感じやすくなってやる気もUPするから一石二鳥。
さらにケガを防止にもなるので、初心者さんにもおすすめのグッズです。

腹圧をかけやすくなる【ベルト】

引用サイト:ゴールドジム公式通販

美尻トレーニングの基本としてご紹介したスクワット。

そのスクワットのときに、ぜひ使ってほしいのがトレーニングベルトなんです。

腰を痛めないように、しっかりと腹圧をかけることが大事なのですが、初心者さんは腹圧をかけるっていうのがちょっと難しいです。

ベルトを使ってお腹まわりを圧迫すると、初心者さんでも腹圧をかけやすくなります。

腹圧をかけるっていうのは、お腹をふくらませた状態のまま腹筋で固めるというイメージ。

腹圧のかけ方を詳しく解説した動画をこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

バーベルがすべらない【グリップ】

引用サイト:ゴールドジム公式通販

デッドリフトのようなバーベルを持ち上げるトレーニングの時に威力を発揮します。

バーベルトレーニングは、汗ですべってしまったり、手のひらにまめができてしまうことがありますが、グリップを使えば心配ご無用。

さらに重量があがってくると、バーベルを持ち上げるのに握力と腕の筋肉を必要以上に使ってしまいがちになります。

グリップがあれば、思いっきり握らなくても持てるようになるので、腕ではなくお尻の筋肉でバーベルを持ち上げることができるのです。

皮製のものが長持ちするのでおすすめ。

グリップ使ってるとトレーニングできる人って感じがして気分があがる!

まとめ:必要なものをそろえると美尻トレへのモチベーションもあがる!

これからジムでトレーニングをはじめたいけど、何を用意すればいいの?という人におすすめグッズをご紹介しました。

【まずそろえたいモノ3つ】
動きやすく汗が乾きやすいウェア
軽くて持ち運びしやすいシューズ
筋トレ中の水分&アミノ酸補給にボトル
【あると便利なモノ2つ】
初心者でも腹圧をかけやすくなるベルト
バーベルがすべらないグリップ
最初はそんなに高価なものじゃなくても大丈夫なので、まずはウェアとシューズとボトルを用意しましょう。
ベルトとグリップはバーベルなどにつけるウェイトが重くなるほど、使いたいアイテムです。
鍛えたいところに力を入れやすくなるのもありますが、ケガ防止にもなります。
道具をそろえるとワクワクしてきますよね。
自分のお気に入りを見つけて、尻トレのモチベーションをあげていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました